はじめに

健康って1日にしてならず。。。

感染症などを除いて、病気って1日にならないと思います。毎日の生活習慣や食事の積み重ねで病になっていきます。ストレスも毎日発散できれば、心の病にもならないのですが、我慢して根性、気合いをいえれたら治るなって考えている人がほとんどではないでしょうか?

私もその一人でした。

でも、その気合いや根性で無理できるのも若い時だけなのです。

30歳であれ?徹夜しんどいなーって思っていたら、40歳で思うように体が動かない状態になってきます。健康診断でひっかかったり、何かしら調子が悪い日が多かったり、久しぶりに会う同級生とは病気の話をするようになったりと、だんだん老いというものを認めなくてはいけない状況になります。

ただ、病気は毎日の積み重ねでなるものがほとんどです。

病気になって手術や薬で良くなったといっても、所詮悪くなった臓器を取り除いたり、薬で症状を誤魔化しているだけで、結局は再発を繰り返したりするようになり、高齢になり自分で自分のことができなくなっていくのです。

また、国民皆保険があるので、病気になっても安く治療を受けることができます。海外では入院したり手術すると自己破産するほどの高額請求がきます。

その為、海外では日常の生活習慣を考えたり、ジムで運動する習慣があったり、食事にも気を遣っています。

私も含め多くの日本人は、そういう意識が低いのではないでしょうか。

私も中年になり、血液検査や精神的な病になりました。まさか自分がというのが本音です。

いつでも人間やる気になれば変われます。

今日が人生で一番若いのです。明日は、今日より1日老けてしまいます。なので、今から健康について考え直して、自分の残りの人生年相応に楽しく元気に生きていきたいと思い、学び実践していこうと思いこのブログに記録していきます。

実際の治療や経験を残して、誰かがここに記録したブログ記事でお役に立てたなら幸いです。

Yasuhiro。