血圧

突然の血圧上昇でアムロジピンOD錠を飲むことに。

急激な血圧上昇が確認されたのが、約1ヶ月前。徐々に上がり始めたのが2ヶ月前。

MAX170を叩き出したため、慌てて血圧を下げるレビューの多いお茶を飲み始めて150まで下がった。

しかしそれ以上下がらないので、内科を受信してみた。

血圧上昇に付きアムロジピンを処方

つい2ヶ月前までは、130ー90台を維持していたのに、2ヶ月前から急激に上がり始めて、MAX170。

これは、ちょっとやばいかもと思いまして、血圧が下がったとレビューの多いお茶を購入。

1週間程度で150まで下がりました。

その後安定して150を維持しているので、うーんこれ以上お茶では下がらないのか。。。

ということで、運動を少し初めて見た。

5000歩歩くことから始めていますが、あまり変化は見られない。

ウエストは少し細くなって、ベルトの穴が1つ減りましたが、大きな変化はなし。

ということで、内科へ一度相談に行ってみた。

病院の血圧計でも150だったのですが、担当医は薬飲まなくてもいいんじゃないという感じでしたが、少しお試しでもいいので、一番少ない量を処方してくださいとお願いしてみました。

1週間 アムロジピン2.5mg

アムロジピン2.5mgを1週間処方してもらうことにしました。

これで、血圧の変化をみようということになりました。

1週間の状態は、平均

下の血圧は100あたりをうろうろしています。

1週間の状態を確認してもらい、アムロジピン増量ということで2週間経過を見ることにしました。

アムロジピン5mg

アムロジピン5mgは、一般的に飲まれる薬の量らしく、これで下の血圧が100以下に落ち着くかを見る必要があるということです。

この薬の作用と効果について

カルシウムイオンが細胞内へ流入するのを減少させ、冠血管や末梢血管の平滑筋を弛緩させることにより、血圧を下げたり、狭心症発作を予防またはやわらげます。
通常、高血圧症や狭心症の治療に用いられます。

https://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka_plain.cgi?n=34906

経過

140台から120台に落ちて来ています。日によっては140台に戻る時がありますが、原因は睡眠不足の日に上がる傾向があります。

したは100台をうろちょろしているので、まだ効果があまりみられないですが、おって経過を記録したいと思います。

家庭用血圧計に難あり

私が使っている血圧計は、手首タイプです。

手首タイプの血圧計は、手首の動き一つで数値が大きく変わってくるところです。

1回目と2回目で大きく数値が変わってしまうことも多く、どれが正しいのかわかりません。

今回腕巻き式の血圧計を注文していますので、今後は新しい血圧計で測定していこうと思います。

-血圧
-