メンタルケア

ゾルピデム酒石酸塩錠5mg「サワイ」(マイスリー)を約4ヶ月飲んで睡眠効果と結果

この記事のあらすじ

  • ゾルピデム(マイスリー)を約4ヶ月飲んで睡眠状態は結果寝れるけど睡眠の質は浅い。
  • 4ヶ月目になると、薬に慣れてしまって入眠時間が長くなり睡眠時間が短くなった。
  • さらに、悪夢を見るようになり、中途覚醒が増えてきた。
  • 結果、最初5mg半錠から始めたが、3ヶ月めには1.5錠と増えてきている。

ゾルピデム酒石酸塩錠5mg「サワイ」

ゾルピデム

沢井製薬 患者向医薬品ガイド

【働き】

脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。

服用した感想と効果

初めてゾルピデム(マイスリー)を半錠飲んだ時は、30分以内に落ちるように寝たと記憶しています。

朦朧としてきて、脳がシャットダウンされたような体感です。その後は朝まで記憶もなく寝ました。

中途覚醒も無かったです。

しかし、毎日服用を続けることで体がなれてくると、1時間程度眠気が来ない状態になり1時間半程度で眠りに入るという感じです。

そうなってくると半錠から1錠へ増やし、初回のように30分程度で睡眠に入るという状態を作り出します。

後は同じ、3ヶ月も経ってくると1.5錠を飲んでも睡眠時間は長くなるんですが、眠りが浅くなってしまいました。

浅い眠りは、悪夢になることが多く途中でうなされて起きることが増えました。

適正な8時間程度はねれているのですが、質が悪くなり、何より悪夢を繰り返すことがうつ状態を悪くするように感じます。

当然、精神的に落ち込んで起きるわけですから、1日の始まりがとても重く何もかもフリーズしてしまい、からだは鉛のように重くなります。

依存

逆に、薬を飲み忘れてしまうと一切眠気が来ず、不安や焦りが波のように押し寄せます。日中は集中力が欠如し、考えがまとまらず何を話しているかわからなくなります。

副作用というよりも、睡眠ができないということでうつがひどくなっているような感じです。しかし、睡眠薬を飲まないとねれない事自体依存してしまっていると言えると思います。

正直、睡眠薬無しで寝れるようになるのか心配です。一生薬を飲み続けないと行けないのでしょうか??

デメリット

アメリカのFDAでは深刻なまたは生命を脅かす副作用の可能性を消費者に警告する「ブラックボックス」警告を表示する必要があるとされています。

ブラックボックスとは、パッケージに黒枠で囲って深刻な副作用があることを示す必要があるそうです。そこにゾルピデム(マイスリー)が含まれているようで、夢遊病や服用後に車を運転して事故ってしまったりとそういう事がまれに起こると書かれていました。

参考リンク FDA requires stronger warnings about rare but serious incidents related to certain prescription insomnia medicines

アメリカでは、このように深刻な副作用があると示していますが、日本で処方されるときにその様な副作用の注意は受けていません。ただ、寝る直前に服用するようには求められました。

先程の沢井製薬の患者向医薬品ガイドには、夢遊病の記載もあったのでこの情報は薬剤師から一言あってもいいかもしれません。

特に、この薬になれていない時は、落ちるように眠るので薬を飲めば直ぐにベッドで横になるのが一番いいと思います。

その後、入浴などすると間違いなく途中で眠ってしまい意識がないので命の危険も想定されますので、服用後はすぐにベッドへ行くことがよいです。

あと、飲み始めの睡眠時は記憶がありません。朦朧としてきたなと思ったら次記憶があるのは、目が冷めたときです。途中で夢遊病のように歩いていても一切記憶が無いでしょう。

注意が必要です。

ただ、薬がないと寝れない人は、睡眠を取らないと正直、気が狂ってしまいます。鬱状態がさらに悪化しますので、寝る行為は薬で強制的でも作ることが必要だと感じます。

本当は、以前服用していた「ロゼレム」で自然と寝れる方が副作用も軽いんだと思います。

長期の服用は、辞めたほうがいいと思います。でも辞めれない。ある種睡眠薬全般に言えることですけど、一度飲みはじめて継続していると依存性が強くなる怖い薬だと感じます。

スポンサーリンク

服用後の睡眠内容

約2ヶ月

入眠までの時間は長くなっていますが、深い睡眠と浅い睡眠が半分程度で睡眠の質的には良いと思います。

また中途覚醒もないので良好です。

約3ヶ月

だんだん浅い眠りが増えてきています。浅い眠りの時は、比較的夢を見ることが多くなっています。

浅い眠りが増えると熟睡感も減ってきますので、寝起きが辛くなってきます。

当然朝7時起床にしていますが、遅れてくるようになります。

約4ヶ月

服用量は1.5錠を飲んでいます。睡眠時間は、8時間33分と良好です。

しかし、浅い睡眠が増え夢をよく見ています。ほぼ悪夢ですね。そしてうなされて途中で起きる。

睡眠時間は取れているのに、毎朝疲れて起きるという日々が続いていました。

まとめ

即寝できる睡眠薬だと思います。ショートな部類に入るので、朝は起床時間に起きることが出来ますし、日中の眠気も残りにくいです

薬の持続時間も短く1時間ぐらいで血中濃度が最大になり、2時間程度で半減してくるのでかなりショートな睡眠薬だと思います。

デメリットは、個人差ありますが僕の場合、慣れてくると薬の量を増やさなければいけないことです。あと睡眠の質はだんだん浅くなりました。

睡眠時間はしっかり取れているけれど、悪夢でうなされて起きることも増え、朝イチ身体が疲れていること、熟睡感が減っていることが挙げられます。

他の睡眠効果が長い薬は、朝目覚めても日中もずっと眠気が続き日常生活が送れないのが僕の感想です。

僕は、日中行動をして社会復帰を目指したいので、睡眠時間が短くても翌日に眠気を持ち越さないのが睡眠薬に求めるものです。

そうでなくても、抗うつ薬には睡眠の副作用があるので眠くなりやすい物が多いです。薬を飲まないと鬱が改善されない、でも眠くて行動も出来ない。

こんな負のサイクルに陥っている人もいるのではないでしょうか。こうやってブログを書けるようになってきたのも、日中の眠気が少なくなるように薬を色々と変更してもらい、自分にあうものを探してきました。ただ、これも体がなれてしまうと量が増え動けない日に逆戻りをします。

こういうのを繰り返して回復していくのだと思いますが、もう2年になります。途中良くなりかけたと思ったら、死にたいぐらい落ち込んだりを繰り返して、やっと今底から上がってきている様な実感があります。

このまま、上昇気流に乗れればいいのですが。

この薬は、悪夢が増え中途覚醒が増えてきたので、レンドルミン(ブロチゾラム)に変更になりました。

-メンタルケア
-, ,